blog

ポッピーボックス ピンク
ポッピーボックス 誕生日
ポッピーボックス クリスマス
ポッピーボックス 青
ポッピーボックス 森の仲間たち

まずは、
お気軽にご連絡ください!

2017.01.21

バレンタインデーギフトのためのパッケージアイディア!好意と感謝を伝えられるデザイン

意中の彼に渡せるか。想いを寄せるあのコからもらえるか。バレンタインは、だれもが一度は意識したことがあるでしょう。いろいろな感情の交錯する淡い一日は、いまや大切な人へギフトを贈るためのイベントになりました。お世話になった人への感謝の気持ち、友達や仲間への愛情表現。日ごろ伝えきれない思いをチョコレートに込める方も多いのではないでしょうか。

御社も、一年に一度のイベントを皆さんに楽しんでもらいたいとお考えのはず。弊社はバレンタインギフト向けのPOPPYBOXをご用意して、そのお手伝いをいたします。

年齢や性別によって使い分けられるパッケージデザインアイディア

職場や取引先の関係者など、幅広い世代の方にチョコレートを贈るケースも多いもの。全員に同じものを渡して義理感を出してしまうより、少しでも違いを演出したいというニーズもあるのではないでしょうか。

そこで今回は2パターンのパッケージアイディアを取りそろえました。

チョコ以外のギフトに活用可能で、アイキャッチ力もバツグンのPoppyBox

御社が製菓メーカーなら季節限定パッケージとしてPoppyBoxを導入いただくことをオススメします。メーカーによっては12月~2月に年間のチョコレートの売り上げの約半数を販売するほど重要な商戦です。小売店の売り場には多くの関連商品、他社製品が並びますが、このパッケージなら来店した方の目をひくことは間違いありません。
また、アパレルメーカーのギフトラッピングにもお使いいただけます。チョコレートやお菓子ではなく、ハンカチなどの小物を贈りたいというニーズにもお応えします。

インパクト大!サプライズ感を高めるパッケージアイディア

はじめにご紹介するのは、洗練されたデザインのチョコレートの包装ですが……

上蓋を開けると、キューピットが姿を現します。バレンタインのギフトを受け取って高まった相手の気持ちがさらに高揚する瞬間です。

キューピットから放たれた矢は、ハートを目がけて一直線に飛んでいき、いまにも射抜こうとしています。このパッケージに包まれたギフトを受け取った方のハートにも、贈り主の方の気持ちを乗せた矢が届くでしょう。

シンプルだけど気持ちが伝わる!パッケージアイディア

こんなシンブルなPoppyBoxもお薦めです。繊細なハートのデザインと可愛らしいクマのデザイン。どちらも黒と赤の2色使いで、可愛すぎず、高級感もあるのでちょっと特別な方に贈るバレンタインチョコのパッケージにぴったりです。中には、トリュフチョコレートやチョコレートボンボンなどを入れてはいかがでしょうか。ケーキ店様やチョコレート専門店様におすすめします。

製菓材料売り場の販売促進効果が期待できるPOPPYBOX

こちらのPOPPYBOXは、ぜひ小売店でご活用ください。購入した商品のラッピングサーピスへのご利用はもちろん、製菓材料売り場での販売はいかがでしょうか。

手作りのお菓子を贈る方も多いバレンタインは、製菓材料売り場も盛り上がりを見せます。その際、必要になるのが、手作りのお菓子を包むラッピング用品です。

簡単でステキにバレンタインギフトを完成させられるPOPPYBOXが売り場にあれば、材料と一緒に手に取っていただけるでしょう。

落ち着いたデザインの中にも“バレンタインらしさ”のあるパッケージアイディア

まずは、大人の雰囲気ただようパッケージデザインのPOPPYBOXをご紹介します。

閉じた時の板チョコレートのデザインがポップな印象を与えますが、箱を開けると、落ち着いたデザインの中にも華やかさがあり、ハートマークがバレンタインの特別感を表現しています。

手作りチョコやお菓子を入れて・・・友チョコにピッタリなパッケージアイディア

今や当たり前になった「友チョコ」。小学生、中学生はもちろん、男女を問わずみんなに手作りのチョコレートやお菓子を配ります。

このパッケージがオススメな点は、箱の外に名前を書くスペースが設けられているところ。「To」には渡す相手の名前、「From」には自分の名前を書くことができます。友達同士で交換・・・誰にもらったんだっけ?誰に渡すんだっけ?といった手違いを防ぐことができます。手作りのお菓子を、このPoppyBoxでプレゼントすれば、インパクト絶大のバレンタインギフトになること間違いなしです。

バレンタインデーギフトのためのパッケージアイディア まとめ

女性から男性にチョコレートを贈るのは日本だけともいわれ、バレンタイン自体も、未だにお菓子メーカーの陰謀と捉える方も少なくありません。しかしこれだけ長く愛されるイベントですから、日本の文化として大切にしたいものです。
メーカー・小売店の皆さまも、POPPYBOXを使った商品の販売で、バレンタイン文化を一緒に盛り上げてみませんか?


お問い合わせ

お電話の方は 0568-67-1363

ポッピーボックス

powerd by formy(フォーミー)

PAGE TOP

サンプル
請求こちら

お問い合わせ