blog

ポッピーボックス ピンク
ポッピーボックス 誕生日
ポッピーボックス クリスマス
ポッピーボックス 青
ポッピーボックス 森の仲間たち

2019.07.18

展示会で何を配ろう?効果的なノベルティ・販促品の選び方

商品やサービスのプロモーションを行う展示会は、ノベルティや販促品と切っても切れないもの。ノベルティ・販促品を糸口に名刺交換ができたり、アンケートに回答してもらったり……。配布することで、その後の商機に繋げる重要なアイテムです。

一方で、企業のご担当者の中には、ノベルティ・販促品が悩みのタネという方もいらっしゃるのではないでしょうか。毎回違うもの配布するわけでなくても、定期的に行われる展示会の都度、ノベルティ・販促品を選ぶのはなかなか大変です。

もちろん、訴求や反響も求められますので、その観点からもノベルティ・販促品を考える必要があります。そこで、今回は「効果的なノベルティ・販促品の選び方」について、ご紹介いたします。

効果的なノベルティ・販促品の選び方:実用度の高いグッズで認知度向上を図る

御社自体、あるいはサービスや商品の認知度の向上は、ノベルティ・販促品配布の目的のひとつ。そのためには、実用度が高く、日々活用しやすいグッズを配布することで、中長期的に認知度を向上させる方法が考えられます。

例えば、ボールペンやクリアファイルなどの文房具。最近では、スマートフォンのバッテリー、ケースといったグッズも人気を集めているそうです。いずれも、名入れは必須になりますが、展示会の後に活用してもらえる可能性の高いノベルティ・販促品と言えるでしょう。御社のロゴやキャラクターを活用すれば、より効果が期待できるはずです。

効果的なノベルティ・販促品の選び方:季節に応じたグッズを配布する

ほとんどの場合、展示会は四季に合わせて開催されるものです。真夏や真冬の開催となり、参加者の方が暑さ・寒さに悩まされることも珍しくありません。

ですので、季節に応じたノベルティ・販促品を配布する方法も有効なのではないでしょうか。夏ならフェイシャルペーパーや飲料水、冬ならカイロや手袋といった具合に。

その場ですぐに活用できるグッズを選定すれば、受け取ってもらえる割合も非常に高まります。併せて名刺交換、アンケート調査を行うと、見込み顧客のリストの作成も容易になり、より有用性が増すでしょう。

効果的なノベルティ・販促品の選び方:目立つカラー・デザインを取り入れる

先ほど述べたとおり、実用度などを鑑みて、受け取ってもらいやすいノベルティ・販促品を配布するのは、販促活動としてとても重要なファクターです。

ところが、あまり実用度を追及すると独自性が失われてしまうかもしれません。他の企業の販促品と重複してしまい、印象が薄くなるリスクも……。その予防策には「目立つカラー」「目立つデザイン」の採用をおすすめします。

展示会で、配布資料などを入れるために活躍するトートバッグも、採用されることの多いノベルティ・販促品です。しかし、青や紺・白といった無難なカラーリングが選ばれがち。そのトートバッグを目立つカラーリングにしたり、POPなデザインにすれば、注目度は抜群。展示会内でも話題を呼ぶ、ノベルティ・販促品になるでしょう。

展示会で何を配ろう?効果的なノベルティ・販促品の選び方についてのまとめ

効果的なノベルティ・販促品の選び方のポイントを整理すると、以下のようになります。

1)実用度の高いグッズで認知度向上を図ること。
2)季節に応じたグッズを配布すること。
3)目立つカラー・デザインを取り入れること。

ノベルティ・販促品の選定に100%の正解はないかもしれません。しかし、前述したように「具体的な戦略」を持った選び方を徹底すれば、高い販促効果が期待できるのです。

「展示会で何を配ろう?」とお悩みのご担当者の皆様は、ぜひ今回の記事をご参考になさってください。


お問い合わせ

お電話の方は 0568-67-1363

ポッピーボックス

powerd by formy(フォーミー)

PAGE TOP

サンプル
請求こちら

お問い合わせ