blog

ポッピーボックス ピンク
ポッピーボックス 誕生日
ポッピーボックス クリスマス
ポッピーボックス 青
ポッピーボックス 森の仲間たち

2019.04.01

外国人観光客が手に取りたくなるお土産パッケージを大調査!【インバウンドパッケージ】

2020年に迫った東京オリンピックを前に、外国人観光客も増加の一途。
日本国内の消費が冷え込む中、「爆買い」に代表される訪日外国人の消費行動による経済効果に、期待が寄せられています。

特に、お土産としての日本製品の需要は高まっており、いかにして購入してもらえるかが鍵といえるでしょう。
お土産の購入を促すためには、商品そのものの魅力だけではなく、パッケージも重要になってきます。

どんなにお土産向きのアイテムでも、外国人観光客が喜ぶパッケージでなければ、手に取ってもらえません。

そこで、今回は「外国人観光客が手に取りたくなるお土産パッケージ」を調査・考察いたします!

インバウンド向けのお土産パッケージについて

訪日外国人のニーズついては、日本政府観光局も調査を行っています。

リンク:
https://www.jnto.go.jp/jpn/projects/research_consulting/cq6g7o0000002hw5-att/project_data.pdf#search=%27%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89+%E4%BA%BA%E6%B0%97+%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%27

この調査で注目したいのは以下の2点です。

1) 米国人、フランス人等は買物を訪日旅行の主な要素とは考えておらず、日本の文化や歴史を理解できるような体験を好んでいる。中国人、タイ人、インドネシア人も、市場により内容は異なるが、自国にはない自然景観の鑑賞、旅館での宿泊体験、温泉入浴体験等を好んで体験している

2) 買物をする傾向が強い中国、タイ、インドネシアの旅 行者においては、購入品目の変化が見られる。越境 EC の広まりにより自国で購入できる商品が増加していること、前回旅行時に既に購入しているリピーターの増加等を背景に、具体的には、時計・カメラ等の高級品から生活用品や食品等の日用品へのシフトが見られる

1)からは、日本ならではの景観、文化が好まれていること。
2)からは、生活用品や食品もお土産になり得ることが示唆されます。

それでは、実際にどのようなパッケージのお土産が人気を集めているのでしょうか。

インバウンド向けのお土産パッケージの例:抹茶キットカット

画像出典:
https://nestle.jp/brand/kit/koimatcha/

ほとんどの訪日外国人が日本のお菓子を買っていくそうです。
特に「抹茶味のキットカット」は、量販店に立ち寄って大量に買い求めることもあるのだとか。
「抹茶味のチョコレート」が、さまざまな国の人々にも受け入れられているのはもちろん、「個包装になっている」ところも、支持を集める理由なのだそうです。

さらに抹茶を意識したカラーと抹茶を立てるイラストのパッケージ。日本政府観光局の調査にもあった「日本文化や歴史を理解できるような体験」に繋がります。

ところがこの商品、実はもともと日本人向けに作ったものだったとのこと。
それがいまや、外国人観光客の購買動向が食品や日用品にシフトしている流れに合わせてスーパーやドラッグストアなどでも購入できるように、「売り方」も変化しています。

抹茶キットカットのパッケージは、店頭に置いてもアイキャッチ効果がありますし、陳列された商品の中からも「見つけやすい」ことも見逃せないでしょう。

出典:
抹茶キットカットはなぜ外国人にヒットした?ネスレ日本に聞いてみた

インバウンド向けのお土産パッケージの例: ヨックモックシガール(日本缶)


画像出典:
https://www.centrair.jp/enjoy/shop/gift/1200633_1945.html

2015年に空港で発売されて以来、想像以上のペースで売れているのが、「ヨックモック シガール(日本缶)」。訪日外国人をターゲットにした「日本の四季」があしらわれたオリジナルパッケージが特徴です。

パッケージデザインのメインには、4つの扇。
その扇の中に、

・春(満開の桜)
・夏(祭りの提灯)
・秋(色づく紅葉)
・冬(雪の中で傘を差す女性)

と日本人らしさ溢れる情景が映し出されています。このデザインには訪日外国人が、帰国後も日本の景色と文化を思い返せるように、という想いが込められているのです。また、缶製のパッケージながら、漆器のような色合いになっており、一層「日本のもの」という印象を与えてくれます。

出典:
日本の四季を表現した限定缶の「シガール」 外国人をターゲットに発売

インバウンド向けのお土産パッケージについてのまとめ

実際に人気のあるお土産のパッケージをご紹介しました。ここから読み取れるのは「日本ならではの文化や模様がデザインされている」という共通点です。
和柄といってもたくさんの種類がありますし、四季をイメージさせる模様も数多く存在します。また、歌舞伎や武将、お城に桜も日本を連想するモチーフですから、選択肢や組み合わせは自由自在といえるでしょう。

加えて、今回取り上げたお土産の傾向を見ると「小分けできるところ」「個包装であること」も人気と分かります。いわゆる「ばらまき用のお土産」の需要だと考えられますが、丁寧に一つひとつパッケージングされた日本の細やかさ、繊細さが受けているのかもしれません。

ぜひ、ご紹介したパッケージデザインをもとに、外国人観光客の方の好みを意識しつつ、御社オリジナルのパッケージ、販促活動を展開されてみてください。


お問い合わせ

お電話の方は 0568-67-1363

ポッピーボックス

powerd by formy(フォーミー)

PAGE TOP

サンプル
請求こちら

お問い合わせ