blog

ポッピーボックス ピンク
ポッピーボックス 誕生日
ポッピーボックス クリスマス
ポッピーボックス 青
ポッピーボックス 森の仲間たち

まずは、
お気軽にご連絡ください!

2020.04.07

そもそも「什器」って何?どんな種類があるの?

皆さんは「什器」と聞くと、どのようなものを思い浮かべられるでしょうか。Yahoo辞書によれば、「什器」の定義は以下の通りです。

じゅう‐き【什器】
日常使用する器具・家具類。什物(じゅうぶつ)。什具。

広義としては日常的に使用する器具や家具類。しかし、販売促進の分野においてはもう少し狭義と言え、特定の商品やカタログを陳列・提示・設置するための入れ物だと考えていただいて差し支えありません。

家庭やオフィス用の家具とは異なる性質ですので、様々な種類が存在しています。また、採用する什器の種類によって商品の売れ行きも左右されるのです。

今回の記事では、そんな販促用の什器の種類や効果について、解説していきます。

販促什器のご紹介「カードフォルダー」


名刺サイズのカードや小さめのリーフレットを設置するためのフォルダーです。キャンペーン・告知、ショップカードを入れるなど、カードサイズの媒体にご活用いただけます。

加えてコンパクトなので場所を取りません。店頭、玄関先あるいは展示会にもピッタリです。

販促什器のご紹介「カウンター什器」

販売促進の分野の紙什器において、カウンター什器は最も定番の製品のひと
つ。組み立てが簡単で自立可能なため、店舗内の陳列棚だけではなく、レジの周辺にも容易に設置できます。

背の部分にPOPを取り付けることで、商品を強く訴求していけるでしょう。商品陳列時の見栄えもするので、他の商品との差別化が図れることも強みです。

販促什器のご紹介「フロア什器」


フロア什器最大の特徴は、売り場から独立した陳列台として使用できること。デザインでブランドや商品のイメージを展開しながら、しっかりと商品を陳列するスペースを確保できる什器です。

他の什器よりも、ブランド・商品とのデザインの親和性を追求する必要がありますが、上手く噛み合えば消費者に強力な訴求効果が期待できます。

販促什器のご紹介「フロア什器(年賀状フォルダ)」

年賀状・ハガキの陳列に特化したフロア什器です。薄く軽いために自立しないハガキを並べることができ、見た目のボリュームも増します。

年賀状シーズンになると多数の商品を陳列すると思われますが、多くの種類を取り扱う場合でもひな壇タイプなのでスッキリ見せられるでしょう。

販促什器のご紹介「ジャンブルボックス」


フロア什器の一種に数えられるジャンブルボックスですが、一般的なフロア什器とは一線を画す存在と言えます。

ジャンブルボックスは、フロア什器の中でも「賑やかなイベント感」を創出できるツールです。ボックス内に商品を入れ込んでおくと、消費者にセールを行っている印象を与えられ、アイキャッチになったり、手に取ってもらえる可能性が高まります。また、売り場の印象も賑やかになるので、ワクワクした気持ちになっていただけるかも知れません。

販促什器のご紹介「スチレン製什器」


販促に関連した什器には紙以外の素材を用いた製品も。例えば、スチレンボードです。スチレンボードはポリスチレン樹脂を押出発砲した製品で、建築模型やポスターパネルに活用されます。そのため、什器の材料としても加工のしやすさにメリットがあります。

他の素材に比べて軽く、扱いやすい点も長所です。さらにコスト面でも優位性があり、試作・試行にも向いていると言えるのではないでしょうか。

販促什器のご紹介「スチレン+Poppy」


こちらは、什器にスチレンボード製のディスプレイPOPを併用した販売促進
の事例です。イベントや季節に応じた商材などでは、POPの活用によるアイ
キャッチが効果的。飛び出す絵本のようにPOPが飛び出す「Poppy Box」
も目を惹きますから、相乗効果で売り場での注目を集めます。

どんなデザインでも製作可能なパッケージのため、インパクト抜群の販促活
動が行えるのです。

そもそも「什器」って何?どんな種類があるの? まとめ

一口に「什器」と言っても、種類は多岐に渡り、それぞれの特色があります。材質も紙、ダンボール、Re-board(強化段ボール)、スチレン、アクリルなど様々です。什器の形状や特徴に合わせた素材選びも重要になってくるでしょう。

それから、紙什器においては売り場に適したサイズ感や、現場での組み立てやすさにも注意を払わなければなりません。どんなに訴求効果の高い販促什器を製作しても、売り場できちんと設置できなければ意味がなくなってしまいます。

販売促進に什器をご活用になる場合、訴求・販促効果と共にこれらも考えてみると、売上アップに繋がっていくのではないでしょうか。


お問い合わせ

お電話の方は 0568-67-1363

ポッピーボックス

powerd by formy(フォーミー)

PAGE TOP

サンプル
請求こちら

お問い合わせ